a:link {https://www.myfxbook.com/portfolio/kknokouzadesu/281476 color : #f60; /*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孔明スタビリティシステムと私

Pepperstoneへ新規口座の申し込みをCBF経由で行った。

後はFXDDから出金とWFRの口座申請切り替え作業が必要となる。

Pepperstonn ペイパルから入出金が準備中となっているため、最低入金金額200ドル+αを

カード振込み、SW5を放置しておくかもしれない。


さて、今回のドタバタで孔明スタビリティシステムを止めることにしたが所感を述べておく

「あの孔明です!」 でつい耐えられず購入してしまったシステムだがこのシステム無しに

今の自分は無いであろう。

あまりのインチキ臭さにとりあえずで購入。特典やらなにやらでEAなんたるかを孔明さんに教えてもらった。

そもそもナンピンマーチンも知らなかったのだ。否、マシン24時間稼動?ということころからだった。

それが3ヶ月で海外口座を複数開設するまでに至ったのだが、はじめから海外EAを使用していたら

本当に訳がわからず挫折していたかもしれない。

しかもこのシステム、元金はきっちり回収しての引退だ。

ありがとう。孔明スタビリティシステム。そしてさようなら。お金が物凄く溜まったら、又会おう。

といいつつ1ヶ月ぐらいしたら「孔明再始動!」とか言って稼動させるかもしれない。

閑話休題

先日の一件でセルフリカバリーシステム作動!と言ってWallStreetForexRobotのロットを

1Lにしようとしたところ、田中から

「あんた、あんたそれ狂気の沙汰だ・・・入金2000$だろ、あんた。完全に蛮勇超えて狂気っすよ

まずはこのグラフをご覧ください。ケリー基準に照らし合わせると先輩今ココ!」

となにやら本を取り出し何かのグラフの頂上あたりを指さしながら叫んでいた。

頂上あたりなんだからきっといいところなんだろうな。と思ったがあまりに必死なのでとりあえずやめた。 

しかし一方自分の頭の中ではアカギ(市川)の言葉を思い返していた。

「狂気の沙汰程面白い・・・」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kk 

Author:kk 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
お名前.com