a:link {https://www.myfxbook.com/portfolio/kknokouzadesu/281476 color : #f60; /*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムとレーダー日記⑦~俺とFX孔明スタビリティシステム 勝利への軌跡~とハイパーメディアクリエイター

孔明が7回のナンピンの後、つい先ほど利確した。

465$(≒4万)のプラスである。累計482$のプラスだ。

すげぇ。マジすげぇっす孔明さん。ちょっとでも疑ってさーせんした。

ところで、このシステムをみてるとFFのトンベリを思い出す。

ふらりふらりと近づいてきて「みんなのうらみ」を発動させる。

恐怖と安堵と優越を一気に味わえる。そんな素敵なシステムなんです。

しかも利益出す毎に自分自身が強化されより深いナンピンに対応できるようになる。

一方、ネットでの海外送金手続きがあまりにも遅いので確認したら既に出来るようになってました。

メールの一通でも送付してくれよ…

明日ぐらいに入金手続きして来週半ばぐらいかな?本稼動始めてみます。



そんな事はどうでもいい。どうしても気になる事がある。

自分は将来ハイパーメディアクリエイターになろうと大阪から帰りの新幹線で心に誓った。

しかしこの「ハイパー」は一体どこにかかるのであろうか。

常識的に考えればハイパーなメディアクリエイターと考えるであろう。

しかし本当にそうだろうか。そうだろうよ。と適当に思った方々。

あなたは新宿駅で詩を売る歳をとらないお姉さんの前で

「ハイパーメディアクリエイターのハイパーはメディアクリエイターにかかるんですよ。知ってました?」

と自信を持っていえるであろうか? 否、言えまい。

素人は軽くそう考えてしまうであろう。浅い。

私はこのハイパーがメディアにかかるとよんだ。するとだ。恐ろしいほどに見えてくる。

我々がメディア(媒体)と言えばカセットテープか5インチのFDだったあの頃…

それが今じゃDVDですよ。DVD。ギガですよギガ。

そんな私が想像するハイパーなメディアとはDVDのさらに上をゆく、ブルーレイである。

なんかどこかの宇宙艦隊を全滅させそうなかっこいい名前だ。

ここまでくると、ITに疎い自分はもう分からない。

一体、3.5インチのディスク何枚分入るのかと想像すると絶望的な気分になる。

失礼少々、脱線した。

次に「クリエイター」を調べたところ○○を作る人 との事だ。

要は、ハイパーメディアクリエイターとは「ブルーレイを作る人」だったのだ。

仮に自分が念願のハイパーなんたらになって数年後、東証に上場したら「製造業」の括りとなるであろう。

以上今後ともよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今みたいな動きでも利確まで行くんだ。
中々良い感じだねぇ。

このブログ、今日に限ってはYahooニュースとかよりぜんぜん役立った。
海外送金手続き、さっき確認したら自分のもできるようになってました。
これからは、キャピタルフライトやり放題ですねー。

管理人

過去10年ぐらいで8回のナンピンが無いわけですよ。つーことはそこで他通貨もですが一旦、逆行く可能性大なわけですよ。ルーレットで赤が8回出る確率なわけですよ。つーことで次7回ナンピンすることがあったら裁量でチャレンジしてみるわ。
あ、でも赤か黒が出る確率は二分の一だったね。
50%も勝ち目があると思うとやる気出るね
プロフィール

kk 

Author:kk 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
お名前.com