a:link {https://www.myfxbook.com/portfolio/kknokouzadesu/281476 color : #f60; /*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕はシステムトレーダー⑥

孔明で複利できない問題についての考察メモ

ysmtが指摘するように孔明システムでロット数を上げて運用するのは

自分の資金量では極めて危険と判断。自分ですらそう判断。

逆に考えるとロット数と口座管理さえできていれば打出の小槌になる可能性がある。

また、昨今の世界情勢を鑑みFXDDマルタ口座にいつなんかしらの制限が入るとも限らん。

よって、一定の金額となったら随時引出を行い、引出した金額において、

国内ふぉれくす口座を使用して別EAのシストレ運用を行う。

これにて複利運用不可問題をクリアしたいと考えるが、「別EA」選定については

パーフェクト勝利後を想定する。

他懸念事項として、1台のマシンで異なるFX会社、口座でMT4を稼働させる事による

マシン負荷が考えられる。

本懸念事項については、孔明での利益が確定され、

継続して運用可能と判断した段階でVPS導入を検討する事とする。

⇒継続して運用可能との判断基準について

⇒ 元金51万を引出し、その後40万程さらに利益を確定し口座残高を90万弱とする事で

8回のナンピンが可能となる。(FXDD レバ200条件)

よって、孔明口座約90万(51万+40万)の利益確定した時点で 安定運用可能と判断する。

多少ゆるいが資金が無いから仕方ない。

過去10年で8回ナンピンは0。ただし、ご存じのように9回、10回のナンピンが明日発生するかもしれない。

が、しかし、そこはまぁ男は度胸ということで。それがリスクだ。

発生したら、サブプライムの時に偉い奴らが言っていたように0.000000001%の確率なのだ!

とか言おう。

⇒孔明が年間約20万利益を叩きだす想定として2011年4月より約4年

(2015年3月迄)の運用を想定通りに行う事で、

私がパーフェクトな勝利を得る瞬間であろう。

そして新たに運用を開始した別EAでドマイナス叩いてその4年を無駄にするのかもしれないがそれもまたよし。

が、しかしだ。4年なんて当然待てないから合間にちょこちょこと余計な事をするだろうと思った。

が、しかしだ。4年たったらトルコポジもランドとかも救われている予定なので

更なる資金投入が可能であろうと推測した。

 尚、FXDD口座開設に伴う優遇措置についてアドバイスを頂いた。

キャンペーン中に伴い、今ここ(HUAU)からFXDD登録を行うと今後提供されるEAを

無料でプレゼントするとの事。素晴らしい!素晴らしいぞ!

素晴らしいビジネスモデルだ!

実験用ラットを養成しつつ、尚且つFXDDからキャッシュバックされる!

やりたい、できる事ならそっち側になりたい!

と思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kk 

Author:kk 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
お名前.com