a:link {https://www.myfxbook.com/portfolio/kknokouzadesu/281476 color : #f60; /*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスペンダブルズ①

それは11月10日 夕方17時頃 TEの「今日スタローン見に行きましょうよ」 の一言から始った。

突然の決定であまり気乗りはしないがB旧映画研究員としての矜持もある。

結局、皆暇なので5人ぐらいで行ってきた。

映画館に着くも会員達のモチベーションの低さが際立つ。

「で、結局今日何みるんでしったっけ?」

「あ、海猿やってますよ。海猿みましょうよー」

「で、Wのレイトショーは12月18日ぐらいなんすけど今日は何みるんでしたっけ?」

「私なんでここにいるんですか?」

あまりのやる気の無さに驚愕した。自分達が何の為にそこにいるのかさえ理解できない、いい歳の大人達。

周りのやる気の無さにだんだん腹が立ってきたので怒鳴った。

「で、結局今日は何みるんだ? インディペンデンスデイだっけ?」

「あ、ありました、ありました。これこれ。ほら、スタローンとかドルフラングレーとかいますし。
これだと思いますよ。」

「あ、でもこれ、セガールいないから違うかもしれないっす」

「いや、どう考えてもこれだろ。スタローンとドルフラングレーとジェットリーとミッキーロークいんぞ」

これでした。

下記あらすじ

「法外な報酬で雇われ、たとえ死んだとしてもその事実すら公表されない使い捨ての傭兵軍団“エクスペンダブルズ”が、南米の軍事独裁国家壊滅という困難な依頼に従事する姿を描いた本作。スタローンの下に、ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、ドルフ・ラングレン、そして現カリフォルニア州知事のシュワルツェネッガーなど、数々のアクション大作で主演を張ってきた錚々たる面々が集結! 」

見た結果、

絶対的に今年最高の映画だった。100点満点でいうと500点だ。興奮が止まらなかった。

サバイバルオブザデッド、あばたー、ゾンビランド、W、ザホード、告白、特攻野郎Aチーム・・・・

皆それぞれおもしろかったが、本作はあきらかに格が違う。段違いに最高だった。

おそらくZANGEKI以来の衝撃だったと思う。

さっそく後輩が海外に行く際にDVDを購入してくれる事を約束してくれた。

この作品にはまだ驚くべき事実がある。

セ ガ ー ル が 出 演 し て い な い の だ。

これが何を意味するか理解できるだろうか?

セガールが出ていないという事はこの映画にはまだまだのびしろがあるという事だ。

次回作にセガールが出演ともなれば、もーーー駄目だ。いまから興奮が止まらない。

とても1回分のブログでは紹介しきれない。

今日から3回に分けてこの偉大な作品エクスペンダブルズの魅力について語っていこうと思う。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kk 

Author:kk 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
お名前.com