Entries

そして今日も菊政は魚雷につぶされ続ける

男を熱くさせるものが二つある。ギャンブルと潜水艦だ。

潜水艦の映画や小説は高確率でおもしろい。密閉空間、極限状態での戦い。たまらない。ほぼ鉄板だ。

ところで、福井晴敏さん著の戦争物語を読んでいるのだが菊政という人間が出てきてはその都度

味方の魚雷で圧死する。かなりシリアスな場面で菊政が突然出てきては突然魚雷で圧死するのだ。

気になったので星の本棚、グーグルで検索したところ既に下記スレッドが2ちゃんで立っていた。

「福井晴敏作品総合スレ【菊政死亡15人目】」

さすがに15人も死んで無いがこれはスレッドの番号だ。ネタバレになると思いスレッドは読んでいない。

どうも他の作品でも「菊政」は突然出てきて突然魚雷で圧死しているようだ。

むしろ先生の作品はいかに「菊政」を魚雷で圧死させるか?という事が主旨で他はおまけなのかもしれない。

今後の作品で菊政がどのタイミングで圧死するのかに興味が尽きない。まさに思う壺だ。

世界の菊政が滅ぶのが先か、作品のアイデアに詰まるのが先かこれからも目が離せない。

尚、FXは枚数を増やした途端-3万、ちょいと復活して本日現在プラス11万ぐらい。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kk2000.blog122.fc2.com/tb.php/160-3bf4f935

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kk 

Author:kk 

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索